外壁塗装の見積もりを依頼したときには、おそらく一番上に足場と養生代金、その次あたりには高圧洗浄の代金が書かれているはずです。

 

高圧洗浄の平方メートルあたりの単価は高くありませんが、割高に請求する業者もいるので要注意です。

 

こちらでは、外壁塗装の高圧洗浄費用とその単価を見て、この情報を使って業者の良し悪しなどを判断に役立てることを説明していきます。

外壁塗装の高圧洗浄費用は高くない

屋根を高圧洗浄

高圧洗浄の単価は施工する平方メートルあたり100円から300円の間です。

 

よほど大きな豪邸でない限りは、高圧洗浄の費用が10万円を超えることはありませんから、もしこれよりも高い金額の見積もりであれば、なぜこのような費用になったのかを業者に質問することが大切です。

 

ちなみに業者が使う高圧洗浄機は市販のものと比べると比較にならないほどの水圧で外壁の旧塗膜や汚れ、カビなどを削り取ります。

 

水圧については洗車場にある高圧洗浄機もなかなかの水圧がありますが、外壁塗装に使う高圧洗浄機は洗車場の高圧洗浄機の2倍水圧が高く、圧力でいえば15メガパスカル前後です。

 

高圧洗浄機4

↑市販の高圧洗浄機は10メガパスカルほど↑

 

また、高圧洗浄には主に3つの種類がありますが、どの費用もそれほど高くありません。

 

「通常の高圧洗浄<トルネード洗浄<バイオ洗浄」の順番に平方メートル単価が高くなりますが、バイオ洗浄の場合にも高くて平方メートルあたり400円がいいところです。

 

高圧洗浄の単価で平方メートルあたり500円を超えるような見積もりであれば、他の業者の見積もりも見て妥当なのかを判断する必要があります。

少し値が張るバイオ洗浄とは

外壁洗浄剤

↑こちらは市販のもの↑

 

バイオ洗浄とは、高圧洗浄前にカビなどの細菌に対して有効な薬剤を散布してその後に高圧洗浄で洗い流すという洗浄方法です。

 

外壁によって変わりますが、太陽が当たらない部分の壁については特にカビ発生の可能性があり、せっかく塗装しても下にカビがあれば塗装が浮いてしまいます。

 

そのため、特にカビなどの細菌類がひどい場合においてはバイオ洗浄をしてしっかりと汚れを落とすことが大切になります。

 

業者によってはバイオ洗浄は必要ないという意見もありますが、顕微鏡などで見た場合にしっかりとカビなどが落とせているならばまだしも、そうでないならば施主としてはやっておいて損はありません。

 

なお、植木などに薬剤がかかってしまうと枯れてしまうなどの影響もありますが、基本的には環境への影響が少ないものを利用していますので、薬害についてあまり深刻に考える必要はないでしょう。

高圧洗浄にかかる水道料金

高圧洗浄にかかる水道料金はあなたが負担するわけですが、こちらの費用も外壁塗装などのリフォームをする上ではそれほど高くありません。

 

1時間に600リットルの水を使うと考えれば、これを飲み水として買った場合に6万円かかりますが、実際に水道から出てくる水はそれほど高くはありません。

 

作業にかかる時間を半日の8時間として4800リットルとして、東京都では1リットルあたり0.24円になりますので1152円です。

⇒東京水道局ホームページ:節水のQ&Aコーナーより1リットル当たりの水道料金を引用

 

外壁塗装にかかる費用は平均100万円ぐらいであり、1152円の支出が高いか安いかは塗装の出来にかかってくることを考えると、悪くない支出であると判断できます。

 

なお、地域によって水道料金は開きがあり、水源が遠いことや設備費用の負担が多くの人で出来ない場合には、この数倍の値段になることもあります。

 

それでも1万円を超えるような支出になることはまれですから、しっかりと洗浄をして外壁塗装工事の質を上げてもらいたいものです。

良い業者かどうかがわかる作業時間

塗装は下から積み上げていくものですから、一番最初の工程である洗浄は最も大切な作業になります。

 

積み上げの最初部分で失敗してしまったら、そのうえに乗る塗装などは意味のないものになってしまいますからね。

 

例えば耐用年数10年の塗料を使ったとしても、3年で塗膜の浮きなどが発生してしまうなど、定番の手抜き工事結果となってしまうわけです。

 

通常は高圧洗浄に半日から丸一日かかるのが普通ですが、例えば3時間で終わるような業者であれば、工事の質を疑ったほうが良いかもしれません。

 

もちろん、すでに外壁塗装の契約をしてしまった後で、または塗装を終えた後に文句を言っても、良いことはあまりありませんから、見積もりや施工前の説明段階で、工程表を確認するかそれぞれにかかる作業期間を質問するようにしてください。

 

こういったところでも塗装業者が良い業者なのか悪い業者なのか分かります。

外壁塗装で最も重要な作業は高圧洗浄

ここまで見てきたように外壁塗装をするうえで一番重要なのは高圧洗浄であることが分かったと思います。

 

そして、業者の良し悪しを判断するためにはまずは見積もりの単価を参照して、平方メートルあたり100円から300円とあれば良し、高くても400円を超える場合は要注意と言えます。

 

また、見積もりと同時に質問したいのは作業工程であり、高圧洗浄にどれぐらいの時間をかけるかということです。

 

高圧洗浄を適当にしてしまうことは、上に乗る塗膜をしっかりと張り付けることができなくなってしまうばかりか、カビをそのままにした場合にそれが増殖することで、塗膜の浮きや剥がれなどの原因になります。

 

これは明らかに欠陥工事といえるものですから、そういった業者に当たらないためにも、業者への質問や作業工程表から作業時間は半日以上であることも確認するようにしてください。

 

以上、「外壁塗装の高圧洗浄費用・単価」でした。

 

お役立ていただければ幸いです。